【男女兼用】頻尿を改善するサプリメント|トイレが近い我慢できない!

糖の吸収を抑えるサプリメント特集

 

こんにちは、私はトイレが近くてどこかに行くときも1時間に1回は行きたくなるので途中で下りたりと日常生活でも大変でした。

 

会議中や仕事中に何度もトイレに行きたくなる事があり、我慢して集中できない事もあります。

 

そんな頻尿もサプリメントで改善のサポートになり、頻尿にいいと言われている成分を効率的に摂る事が出来ます。


頻尿も色々なタイプがある


頻尿とはどのような状態の事をいうのか?

「私は、頻尿でトイレに行く回数が多くて困っている」という声を聞きます。また、昼間に8回、夜中に1回行くと頻尿と言われています。しかし、これらは、悪玉でも主観的な意見で目安です。

 

頻尿は、余分な水分をとっていないのに、尿意を感じる回数が多い状態です。水分を取り過ぎればそれだけ余分な水分を取り過ぎているので、トイレに行く回数が多くなるのは当然です。

 

ただ、水分も他の人と比べても摂っていないのにトイレの回数が増えたり、今までと比べて尿意を感じる事が多くなって日常生活に支障をきたいしている場合は、頻尿を改善することが大切です。

 

トイレに行きたくて夜中に起きてしまう人もトイレに行ってからすぐに眠れるようでしたら特には問題はありません。一度起きて中々寝付けないようであれば寝不足になり問題になるので改善の必要が出てきます。

神経性頻尿は若い人でもなる【男女共通】

頻尿は、40歳以上から気にするようになって、高齢になる程増えていきます。でも、神経性頻尿は、高齢の人だけでなく若い人や子供でもなる人がいます。男性よりも女性に多いと言われています。

 

  • 緊張するとトイレに行きたくなる
  • トイレに行きたいときとそうでもないときがある
  • 尿意をがまんすることが出来る

 

いずれかに当てはまるようでしたら、神経性頻尿である可能性が高いです。

 

テスト前や何かの発表会の前には、必ずトイレに行きたくなる事がありませんか?これは、緊張や不安によるストレスが原因で、テスト中に行きたくなったらどうしよう?電車に乗っている間に行きたくなったらと心配してしまうのが原因ではないかと言われています。

 

現に、勉強や仕事で集中できるときやリラックスしているときは、トイレに行きたくなるような尿意を感じる事がないと思います。また、尿意をある程度我慢できる事から神経性頻尿である可能性が高いと思われます。

 

このタイプの頻尿は、ストレスから来るので自力で改善していくのは難しいです。頻尿サプリを飲んでいるから大丈夫だとプラシーボ効果を狙ったりするのがいいかもしれません。基本は、専門家の方に相談した方がいいでしょう。

過活動膀胱は膀胱が過敏【男女共通】

過活動膀胱は、膀胱が急激に収縮する症状で、自分の意思とは無関係になります。この症状は、40歳以上の人に多く年齢が上がるにつれてこの症状の人の割合が多くなります。特に、女性は、神経性頻尿ではない場合は、この過活動膀胱が原因です。

 

過活動膀胱は、日中や夜間に複数回トイレに行きたくなるような症状です。特に、緊張や不安から来る物でなく、がまんできない程の尿意に襲われる(尿意切迫感)があるのが特徴です。

 

過活動膀胱の原因は、自律神経の乱れや衰えにあると言われています。そのため、排尿のコントロールが上手くいかなくなってしまっているんです。

 

また、骨盤底筋群がゆるんでしまうことも過活動膀胱の原因だと言われています。

 

男性特有の前立腺肥大症【男性特有】

男性が頻尿の場合は、前立腺肥大症である可能性が高いです。これは、男性特有の頻尿になる原因で女性にはありません。前立腺は、男性だけにある器官で精液の一部である前立腺液を作る器官になっています。

 

この前立腺が最初は小さいのですが、加齢によって大きくなってしまう事があります。すると、尿道が圧迫されてしまうので、膀胱が刺激されてトイレが近くなったり、尿道が狭くなって、尿が出にくくなってしまうんです。

 

前立腺肥大は、65歳以上では、約7割りの人がこの症状だと言われています。中高年の男性がよく言う、尿のキレが悪いのは、前立腺で圧迫されて尿道が狭くなっているからです。尿道が圧迫されてスムーズに流れないので、勢いがなくなったり、途切れたり、腹に力を入れないと出ないような状態になってしまうのです。

 

また、膀胱に残った尿が全部でないので残尿感を感じてしまうようになってしまうんです。

頻尿サプリで改善する事が出来るの?

頻尿の原因は様々ではありますが、頻尿を改善すると言われている成分があります。例えば、女性の頻尿は、骨盤底筋群のゆるみが原因ですが、これは加齢とは別に女性ホルモンの減少でも起こると言われています。

 

カボチャの種には、リグナンという女性ホルモンと似たような成分が含まれているので、骨盤底筋群のゆるみの改善にも期待が出来ますし、デルタ-7-ステロールという成分は、前立腺の肥大を防ぐ働きがあり、カボチャの種は、男女の頻尿の悩みを解決する事に期待が出来ます。

 

このように、、頻尿サプリには、頻尿を改善するための成分が含まれているので頻尿の改善に期待する事が出来ます。ただ、サプリメントに頼るだけでなく頻尿を改善すると言われている体操や運動不足も頻尿の原因なのでそれを改善する事が大切です。

 

サプリメントは、確かに効率的に頻尿に必須の成分がとれますが、サプリだけとはいわずに、サプリと一緒に改善するためのの事をした方がより効果を感じる事が出来ると思います。

頻尿サプリメントランキングBEST5

 

▼クレアギニンEX 公式サイトはこちら▼

コース名 料金 容量
通常購入 6,300円 約1ヶ月分
定期コース 4,980円 約1ヶ月分

※定期コースはいつでも変更・休止が可能です。

クレアギニンEXの総評

クレアギニンEXは、ノコギヤシ・ペポカボチャ・L-シトルリンと頻尿の改善に効くと言われている成分がしっかり含まれています。合計で29種類も配合しているサプリメントになっています。

 

男女共に使える頻尿サプリメントになっているので、夫婦で使う事も出来ます。

 

価格も非常に続けやすい値段ですし、定期購入のしばりもないですし、休止もする事が出来るので安心して購入が出来ます。

▼タカラ イソサミジン 公式サイトはこちら▼

コース名 料金 容量
お試しコース 980円 15日間
通常購入 5,184円 約1ヶ月分
定期コース 4,406円 約1ヶ月分

※定期配送コースは、4回以上の継続が条件

タカラ イソサミジンの総評

タカラのイソサミジンは、男性と女性で配合されている成分が違います。

 

男性には、ノコギリヤシで夜中のトイレの回数やキレのなさを改善することに期待することが出来ます。

 

また、かごちゃ種子には女性ホルモンを整えて骨盤底筋群のゆるみを改善する事が出来ます。

▼ノコギリヤシPURE 公式サイトはこちら▼

コース名 初回価格 2回目以降 容量
通常購入 5,200円 × 約1ヶ月分
定期コース 500円 4,680円 約1ヶ月分
まとめ買い? 14,041円 × 約3ヶ月分
まとめ買いA 26,521円 × 約6ヶ月分

ノコギリヤシPUREの総評

ノコギリヤシPUREは、海外医薬品認可されているノコギリヤシエキスを使っています。前立腺肥大症(BPH)の治療薬として広く研究されています。

 

ノコギリヤシエキス以外にもゼラチンやクリセリン、カラメルなどが含まれています。

 

製薬会社とは変わらない厳選な管理基準にて製造しています。

▼希望光 公式サイトはこちら▼

コース名 料金 容量
通常コース 6,600円 約1ヶ月分
お試し限定 3,800円 約1ヶ月分

希望光の総評

希望光は、バナナの皮に含まれているバナチン、シクロユーカレノンという成分です。ノコギシヤシではな続かなかった、キレが悪くてスッキリしない方にお勧めです。

 

ペポカボチャは、ドイツで医薬品として認可されている健康素材も含まれているので女性の頻尿にもいいんです。

 

クランベリーには、ポリフェノール成分が多く女性のデリケートな悩みも解決してくれます。

▼クラチャイダム 公式サイトはこちら▼

コース名 価格 容量
都度購入 4,600円 約1ヶ月分
定期コース 4,100円 約1ヶ月分

クラチャイダムの総評

クラチャイダムは、黒ショウガや黒ウコンとも言われていて、熱帯地某で栽培される植物です。

 

タイでは、老若男女に愛用されていて、代表的なヘルスケアになっています。

 

外出時にいつも心配している人にとっては、非常に重要な成分になっています。

サプリと併用してやってほしい事


運動不足が頻尿を引き起こす

運動不足になってしまうと下半身の血流が悪くなってしまい、膀胱も硬くなって縮んでしまいます。すると、膀胱で尿を十分に溜める事ができなくなってしまうんです。

 

そのため、過活動0膀胱や前立腺肥大にの頻尿の人は、よりひどくなってしまう可能性が高いです。また、汗をかく事がなくなってしまうので、尿から余分な水分を排泄しようとするので、より頻尿が悪化してしまうんです。

 

こういった人は、運動だけでも頻尿がちょっとは改善できる可能性があります。40歳を超えて運動不足な人がいきなりランニングをしてしまうと心筋梗塞などで倒れてしまうかもしれません。まずは、ウォーキングから始めましょう。

 

ウォーキングは、軽く息が上がる程度で、汗をかく事が大切です。汗をかけば、水分代謝を促す事で尿もたまりにくくする事が出来ます。毎日じゃなくても2日に1回、週末の土日だけでもいいので始めてみましょう。

肉の食べ過ぎが前立腺肥大症に!

男性だけですが、肉の食べ過ぎが前立腺肥大の原因になっているかもしれません。動物性脂肪や動物性たんぱく質が大きくしているのではないかと考えられています。

 

だからといって、たんぱく質をとらないわけにはいかないので、魚や大豆製品を食べるのがいいと思います。

 

さらに、お酒もよくないです。お酒を飲み過ぎてしまうと、骨盤内の血流が悪くなってしまい、前立腺がうっ血して前立腺が大きくなってしまうんです。症状がひどくなってしまう原因にもなるので、適度に楽しむ事が大切です。